看護とは、医師が行う手術や薬剤などを用いて行う治療とは本質的に違い
病気を持つ人の健康回復及び健康な人の疾病の予防や健康づくりなどの支援を目的としています。
その看護を専門的な知識、技術に基づいて実践するのが看護師です。
患者に最も近く、また最も長い時間接することで、その機能と役割を発揮します。
患者の身体と心理、生活環境や社会的な立場を総合的に判断し、最適な医療環境をつくり
ケアを提供する看護師の仕事は、様々な専門職の中で最も奥が深く、また喜びの多い仕事といえます。

当サイトでは、看護師免許の取得給料待遇仕事の内容など、看護師の方の生の声をご紹介しています。
看護師を目指している方や転職を考えている方々のお役に立てれば幸いです。




看護師の種類 】 看護師は大きく分類すると以下の4種類があります。
スポンサードリンク

看護師
看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第5条)において、「看護師」とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者若しくは、褥婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを業とする者をいいます。
准看護師
准看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第6条)において、「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することをなすことを業とする者をいいます。
認定看護師
認定看護師とは、必要な教育課程を修了し、特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を用い看護ケアを実践できる看護師として、日本看護協会から認定を受けた者をいいます。
専門看護師
専門看護師とは日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、 ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認められた者をいいます。


看護師の収入 】(2,006年賃金構造基本統計調査・平均年齢36.2歳)  平均月収 ・・・ 282,600円  年間平均賞与 ・・・ 840,800円 


更新日  2017年 7月 21日(Fri)



看護師 准看護師 認定看護師 専門看護師